アーティスト達も家に帰れば一人の男として料理を振るう事もあります。

このコーナーではそんな料理好きのアーティスト達をご紹介、そして彼等の自慢の料理のレシピを大公開!

毎月更新予定です。 あなたの今夜のディナーはロックに行こう!

第14回:Dream Theater、John Petrucci(g) 料理名:Meatloaf


今回は日本でも人気の高いプログメタルDream TheaterからカリスマギタリストJohn直伝のミートローフを紹介します。

80年代から活躍し、多くのメタルバンド達に影響を与え、豊かな演奏技術で多くのファンを虜にしたJohn Petrucci。現在はバンドのリーダー的存在であり、大きな存在であった元ドラマーMike Portnoyが脱退した後もバンドを見事再建しMike抜きの二枚のアルバムは高評価を得ています。バンドは現在新譜を制作中でありそしてバンド結成30周年記念ツアーを予定している等今年と来年Dream Theaterは忙しくなりそうです。

そんなJohnはこのミートローフについて、「手軽に作れて誰からも好評なこの料理は俺の一押しだ。きっとミュージシャンのMeat Loafも俺のミートローフに惚れるだろう」と自信満々なコメントを寄せています。 材料: ひき肉 1ポンド(約453.6グラム) Johnは牛、ブタ、仔牛肉のひく肉をミックスさせたものを使ってます。 卵 3個 プログレッソ製パン粉 イタリアン風味 1.5カップ (日本のパン粉のようにフレーク状になっておらず、粉に近く風味がついています。インターナショナル輸入スーパーマーケットにあればいいですがなければパン粉を磨り潰したものにイタリアンスパイスを交ぜれば幾分近くなるかも) ロマーノチーズ 固形のチーズをダイスサイズにカットした物 半カップ オリーブオイル 大さじ2杯 ガーリックソルト 小さじ1杯 塩、コショウ 少々 チキンブロス 1缶(298グラム) これも輸入スーパーマーケットでお探しください。(無ければチキンブイヨンをお湯で溶かしたものでも問題なし) 作り方: 1. オーブンを180Cで温めておく。 2. ボールにひき肉、卵、パン粉、チーズ、オリーブオイル、ガーリックソルト、塩、コショウを全て入れ、綺麗に洗った手で掻き混ぜる。 3. 全てを混ぜ合わせた肉をミートローフパン(型)に入れる、無ければオーブンパンにアルミホイルを引き(肉汁が漏れない様にホイルの縁を立たせる)、その上にひき肉を長方形にして置く。 4. 詰めたひき肉の上にチキンブロスを全体がカバーするまで注ぐ、ミートローフパンが無い人は長方形のひき肉の真ん中に溝(二つの山を作る様)を入れてその中にチキンブロスを毀れない程度に入れる 5. オーブンで約1時間から1時間半掛けて焼く。一時間が周ったらオーブンを開いて火が通っているか随時チェックする。 肉用温度計が71度になればOK。 材料さえそろえれば、本当に30分以下で調理が終了する程簡単。自分はミートローフパンが無いのでオーブンパンにひき肉を乗せて、チキンブロスを注いだ後にアルミホイルをミートローフの全体に被せるように掛けて蒸し焼きにする様な感じで焼きました。これだと1時間で火が通ってました。付け合せにグリルしたズッキーニと甘辛く煮たニンジンを添えました。

味は絶品。肉ラバーな人は是非お試しあれ。 やはりプログレッソパン粉の風味は欠かせない、そしてロマーノチーズの熟成された味がミソです。素晴らしい料理をありがとうJohn!このレシピは家の料理の一つとなりそうです。

#DreamTheater #JohnPetrucci

最新記事