バンドを裏でサポートする人達をご紹介!

このコーナーではバンドを影で支えるマネージャー、機材テクニシャン、グッズ担当、プロデューサーやバンドを売り込むレコード会社やプロモーターの人々にスポットを当てて毎月更新していきます。​

履歴書:

Panic! At The Disco

New Found Glory

Paramore

Parkway Drive

Lamb Of God

Cobra Starship

Five Finger Death Punch

Napalm Death

In This Moment

Bury Your Dead

 

第三回: Jenny Douglas

ニックネーム: J-POD

担当: ツアーマネージャー

今回は男性が多いバンド世界で精一杯頑張っている女性マネージャーを紹介したいと思います。Jennyさんのマネージャー暦はそこいらの男マネージャーよりも長く、彼女の仕事に対する真剣さは男性も舌を巻くほど。ある意味男よりも強い(?)このマネージャーさんが女性視点でバンドの仕事を熱く語ってくれました。

1. ニックネームがJ-PODっていうのは理由があるの?

Jenny: これはまだ私がバンドと一緒にツアーに出始めた頃、その日私の誕生日で私はかなり酔っ払っていたの、そしてバンドの男と一緒にトイレに入ったのよ、それで出てきた私はパンツを脱いだ状態で出てきてしまったの、その出来事の後バンドからは”Jenny Pants-Off Douglas”、そして略してJ-PODになったのよ。それからはお酒は辞めたわ。

2.どうやってこの仕事を始めたの?

私は14,15歳の時からバンドの手伝いをしていたわ、初めての仕事はバンドのマーチでHenry Rollinsのマーチだった時もあるの。それからギターテックになった、その頃違う仕事でIn This Momentのメンバーと一緒に働いていた時があってその時彼にバンドのサウンドエンジニアにならないかと声を掛けられたのが切っ掛けでその後バンドと共にツアーにでた。それから私はずっとバンドと一緒に世界中を回る様になったの。

3. 一日の仕事内容を教えてください。

まず私の仕事はツアーが始まる1ヶ月前ぐらいから始まっているわ。ステージのサイズや照明設備の確認、バスの駐車場の確保等準備を必ず怠らないようにしているの。そしてライブの日はバスの中で私が一番早く起きるわ。クルー達を起こして機材運び、プロモーターと打ち合わせ、それからバンドをサウンドチェックの10分前に起こして(皆夜中までゲームをやっているの)サウンドチェック、そしてメディアのインタビュー。その間私は常に会場内にいるわ、そうしないとプロモーターがお金を持って逃げちゃうからね。あとライブハウスの人達の中には平気でお金をごまかそうとする人達もいるし事前に伝えられた内容と違う場合があったり、シャワー設備有りとあったのに実際はバックヤードにゴムホースが取り付けられただけとかね。ライブ終了後は機材の整理が終わり次第翌日に備え私は誰よりも早くに就寝するわ。

4. ツアー中の最悪だった出来事は?

女性ファン、グルーピー、を相手にする時が一番ムカつくわ。担当バンドがヨーロッパツアー中、二人の女の子がバスに乗ってきてバンドと一緒にイギリスまで行くと言い出したの。運転手がエンジンを掛けた後私は彼女等が入っている寝床に行き「あんた達はここで降りるのよ」って裸の彼女達を無理やりバスから降ろしたわ。その後外で喚き散らしている彼女達に下着と服をバスの窓から投げ捨てたわ。その時、「私の人生って他人の下着を投げる事なの?」って正直落ち込んだわ。

5. あなたが男性だったらもう少し仕事が楽になると思いますか?

確かに私が男だったらもっと事はスムーズに行くでしょうね。男だったら殴り合ってそれからピースにいこうぜってなるけど、私の場合はいつも私が泣きたくなる場合が殆どね、でも私が弱音をみせたら終わりだと思っているから涙は絶対見せないわ。

6. あなたのツアーバッグの必需品はなんですか?

ラップトップ、携帯、それとサンダルね。なぜサンダルかというとバンド達の誰かは必ずシャワー中にヌイてるのよ。私はその事に関しては全然気にして無いわ、彼等はマスターベーション否定するだろうけどね。でも私は彼等が使用した後はサンダルを履いてシャワーを浴びるわ。

 

 

アーカイブス

Joey Sturgis

プロデューサー

Zack Cannon

ライブエンジニア

New Found Glory