LOUDWIRE MUSIC AWARDS

ラウド系ロックのウェブマガジンLoudwireがアワードショウを開催。

 

2011年に開設され今やロック系サイトの代表格となっているLoudwire。毎日更新されているロック系ニュースは勿論、独自で生み出したランキング動画(トップ10、ベスト動画集)、アーティスト達の真実を明らかにするWikipedia Fact or Fiction、ファン達に投票させて二つのバンドの曲を競わせるCage Match等様々なコンテンツが話題を呼び、Loudwireは開設から6年の間にロックやメタルを代表するOzzy Osbourne、Metallica、Guns N' Roses、Judas Priest等多くのアーティスト達をゲストに招いたり、カバーしてきました。今回Loudwireは、欧州で行われているMetal Hammer誌のGolden Gods、そして米国で開催されていたRevolver誌主催のGolden Godsアワードと同様に自身が主催するミュージックアワードショウを10月24日にLAにて開催。

 

同アワードではJudas PriestのフロントマンRob Halfordが功労賞、Black SabbathのTony Iommiが勇気を称える賞、元Van HalenのSammy Hagarが人道支援活動賞を受ける事が発表。この3人のレジェンド以外にもベストアルバムやベストミュージシャンといった賞もファン投票によって決まる事が発表。

 

 

 

 

同アワードではAvenged Sevenfoldをヘッドライナーに、Anthrax、Halestorm、MegadethのフロントマンDave Mustaine、In This Moment、Body Count、Nothing More、Starset、Power Tripがライブを披露する事が既に発表。ライブを披露するバンドがそれぞれ賞の候補にも選ばれており、ベストメタルアーティスト部門にAvenged Sevenfold、Body Count、Power Trip、ベストハードロックアーティスト部門にIn This Moment、Starsetが、ベストハードロック部門にStarset、ベストメタルアルバム部門にAvenged Sevenfold、Body CountとPower Trip、ベストライブバンド部門にAnthrax、ベストファン部門にHalestorm、ベストギタリスト部門にDave MustaineとKiko Loureiroが、ベストハードロックソング部門にNothing Moreが入っています。

有名なベテランアーティストから若手まで幅広い候補リスト

 

格部門の候補リスト達を見るとラウドロック系のアワードでは常連となっているMetallica、Korn、Avenged Sevenfold、Mastodonは勿論の事、Code Orange、I Prevail、Starset、Babymetal等近年話題になっている人気バンド達も候補に名を連ねている。また、クロスオーバースラッシュPower Trip、Pitchfork等に取り上げられるインディードゥームメタルPallbearer、アバンギャルドメタルZeal&Ardor、元Woe Is Meのメンバーが結成したEpitaphレコードのCover Your Tracks等作品の売り上げはそこまで無いもの楽曲の質で候補リストに入ったバンドも多い。また、複数のバンドのアーティスト達で結成されたBloodclot(Cro-Mags、Queens Of The Stone Age、Danzig)、Gone Is Gone(Mastodon、At The Drive-In、Queens Of The Stone Age)、Black Map(Dredg、Far、Ben Flanagan Band)等大ヒットとは行かないもの話題性のあるバンド達も候補にピックされている。

 

格ポジション別の部門は妥当な選考といっても過言ではない、ヴォーカル部門にBruce Dickinson、Corey Taylor、Myles Kennedy、そして先日他界したChester Bennington等誰が受賞してもおかしく無い。ギタリスト部門ではインストテクニカルメタルの代表格であるAnimals As LeadersのリーダーTosin Abasi、Avenged SevenfoldのSynysterとZacky、MastodonのBrentとBill、MegadethのDave とKiko等こちらも納得の選考。ドラム部門も有名ドラマーと言ったら思い浮かぶAnthraxのCharlie、MastodonのBrann、GojiraのMario、MeshuggahのTomas、HellyeahのVinnie、August Burns RedのMattが選考。Loudwireに良く出演しているMike Portnoyが選ばれていないのは少し不思議だった。ベーシスト部門に至ってはIron MaidenのSteve、AnthraxのFrankは常連だが、元PanteraのRex Brown、ベースとドラムのロックデュオRoyal BloodのMike Kerr、デスメタルSuffocationのDerek Boyer、そしてRancidのMatt Freemanとジャンルがバラバラだが非常に面白い選考。今回の選考ではパンクバンドが少ない事が気になっていた所でMattには是非是非頑張って貰いたい。

 

アワードは米西海岸時間の10月24日夜7時からスタート。チケットは下リンクから、そしてアワードはAXS TVにて生中継される模様。

以下リンクから当日ライブストリーミングされる予定です:

https://www.facebook.com/LoudWire/

https://www.facebook.com/wwe/

https://www.facebook.com/WWEJericho/

https://www.facebook.com/TheMizWWE/