このコーナーでは、アメリカ西海岸Orange County(OC)にて行われるライブレポートをお届けします。

第23回: Loudwire Music Awards  2017 - Los Angeles, CA

 

2011年に開設され今やロック系サイトの代表格となっているLoudwire。毎日更新されているロック系ニュースは勿論、独自で生み出したランキング動画(トップ10、ベスト動画集)、アーティスト達の真実を明らかにするWikipedia Fact or Fiction、ファン達に投票させて二つのバンドの曲を競わせるCage Match等様々なコンテンツが話題を呼び、Loudwireは開設から6年の間にロックやメタルを代表するOzzy Osbourne、Metallica、Guns N' Roses、Judas Priest等多くのアーティスト達をゲストに招いたり、カバーしてきました。今回Loudwireは、欧州で行われているMetal Hammer誌のGolden Gods、そして米国で開催されていたRevolver誌主催のGolden Godsアワードと同様に自身が主催するミュージックアワードショウをLAにて開催。
 
同アワードではAvenged Sevenfoldをヘッドライナーに、Anthrax、Halestorm、MegadethのフロントマンDave Mustaine、In This Moment、Body Count、Nothing More、Starset、Power Tripがライブを披露。レポートの前半をアワード開始前に会場外で行われたレッドカーペットならずブラックカーペットでのアーティスト達の様子を簡単に紹介。そして後半にアワードショウのレポートをしていきます。
Loudwire Music Awards 開催。
Loudwire Music Awards 開催。

2009年から毎年の様に米国内で開催されていたラウドロック系のミュージックアワード(2015年は休み)。今年は人気オンラインマガジンLoudwireがアワードショウを前年度までの主催者Revolverマガジンに変わって開催。会場は去年のニューヨークからLAに戻しライブパフォーマーにAvenged Sevenfoldをヘッドライナーに強力な出演陣でLoudwireの底力を見せ付けたアワードショウとなった。今回幸運にも同アワードの出演者達が入場するレッドカーペットならずブラックカーペットの写真許可が下りました。主催者のLoudwire及び多くの関係者に感謝致します。そして毎回このサイトをチェックして下さっている皆様本当にありがとうございます。

Crown The Empire
Crown The Empire

今年のワープドツアーには出場していなかったメタルコアCrown The Empire。ヴォーカルのDavidが脱退し4ピースになった彼等だが、結成当時も4ピースだっただけに元に戻った感じである。現メンバー3人はオリジナルメンバーでドラマーBrentもデビューアルバムからプレイしているだけにほぼオリジナルメンバー。そろそろ新譜の情報が欲しいところです。

AnthraxのJoeyとCharlie
AnthraxのJoeyとCharlie

ベテランスラッシュメタルAnthraxはメンバー全員が出席していたが、この時はScottとFrankが他でインタビューを受けていた。Shadows Fallから移籍したJonathan Donaisは丁度この二人の後ろだった。すまんJonathan。こういったアワードショウで撮影する事は始めてだったが報道陣の数が尋常でない程多く皆場所取りの為に早くから会場入りしていたのだろう、自分はかなり後方での撮影となった。

Rob Halford and Richard Faulkner
Rob Halford and Richard Faulkner

Judas Priestのフロントマンでありこの日のLemmyの名前が付いている功労賞を受賞する事が決まっているRob Halford。バンドのギタリストRichardと一緒に出席。RobはLemmyからの功労賞を受け取るからなのかLemmyTシャツを着用し出席。個人的に皇帝のTシャツ姿は凄く新鮮だった。

Avatar
Avatar

スウェーデン産ゴスメタルAvatarはこの写真では切れてしまっているもの計4人の家来(?)を連れて登場。この日LAの気温は39度近くあり、出席者もメディア側も汗だくな状態であった。この衣装ではさぞかし大変だっただろう。

Beartooth
Beartooth

元Attack AttackのフロンマンCalebが結成したメタルコアバンドは近年大成長を遂げ人気バンドとなった。彼等はこのアワードの前日に前夜祭イベントでヘッドライナーライブを行った。

August Burns Red
August Burns Red

ブラックカーペットではカメラマンとインタビューをする報道関係者が入り乱れる混雑状態。こういったアワードショウに来た事が初めてだった事もあったのだが、出席者はカーペット沿いにずらりと並んでいるインタビューメディアに一人一人短時間で答えていた。双方とも大変な作業であり、出演者の中には暑さもありカメラシャッター数回で早々カーペットを後にする人も多く全ての出演者の撮影をする事は正に不可能であった。幸い数人のアーティスト写真を後日隣に居たカメラマンさんから提供して貰う事が出来お互い撮影出来なかったアーティスト達のフォトシェアが出来た。メディア班の方々は本当に優しい人々でした、感謝。 Photo Taken By Kevin Wilson

Light The Torch
Light The Torch

先日Devil You KnowからLight The Torchに改名。元Killswitch EngageのヴォーカルHowardに、元All Shall PerishのギタリストFrancesco 、元Bleeding ThroughのRyanが出席。面白いのはこの3人の前バンドを昔から観てきたが、3人とも前バンド活動時から余り変わっていない事。Ryanは髭が生えた位。Howardは全く変わらない。

Hollywood Undead
Hollywood Undead

先日長年ドラムを担当していたDa Kurlzzが脱退し5ピースとなったラップメタルHollywood Undeadはトレードマークのマスクを外して出席。真夏の様な天気だった事もありマスク無しで正解。 Photo Taken By Kevin Wilson

1/7
出演:Avenged Sevenfold、Anthrax、Halestorm、In This Moment、Body Count、Nothing More、Starset、Power Trip、Sammy Hagar、Tony Iommi、Rob Halford、Chad Smith、Joey Kramer、Beartooth、Zakk Wylde他多数のアーティスト。