このコーナーでは、アメリカ西海岸Orange County(OC)にて行われるライブレポートをお届けします。

第25回: MUSINK  2018 - Costa Mesa, CA

 

今年で11回目となるタトゥーとミュージックを融合したフェスMusink。正式名称はMusink Tatoo Convention And Music Festival。数百人を超えるタトゥーアーティスト達が集まり、自身の作品を展示、そして来場者達はその場でタトゥーを彫って貰う事が出来る。毎年フェスは3日間行われ、会場は決まってカリフォルニア、Orange CountyにあるOC Fairgrounds and Event Centerにて開かれている。
 
今年の出演バンドの目玉は何と言っても主催者であるTravis Barkerがドラムを担当するバンドBlink-182。そしてその前のサポートにGood Charlotteと現代の主流パンクとなったポップパンクシーンに影響を与えた2バンドが出演。そして現代若手スカパンクの代表格となったThe Interruptersがオープニングを務めるのも見逃せない。またフェスの初日にはベテランパンクDescendents、Fear、Strung OutそしてAdolescentsが登場。前のBlink-182が影響を受けた先輩バンド達が初日を盛り上げる。そしてフェス最終日は、主催者Travisがラップやヒップホップシーンにも深い付き合いがあることでLil YachtyのほかにMachine Gun KellyとWifisfuneralといった若手ラッパーが出演、オープニングに元letlive.のJason、元The ChariotのStephenそしてNight VersesのAricが結成した話題沸騰中の新バンドThe Fever 333が登場。
 
フェスの三日間別のジャンルのバンドが出演する非常に内容の濃いMUSINK 2018となりました。
 
1/8
出演:Descendents、Blink-182、Lil Yachty、Fear、Good Charlotte、Machine Gun Kelly、Strung Out、The Interrupters、Wifisfuneral、The Adolescents、The Fever 333、Spanish Love Songs。