Bring Me The HorizonとEvanescenceのAmy Leeがコラボ曲についてSNSにて投稿。

October 30, 2020

Bring Me The Horizonが発表した最新作Post Human:Survival Horrorに収録されているEvanescenceのヴォーカルAmy Leeとのコラボ曲について経緯や制作秘話を語る。

 

Post Human:Survival Horrorには昨年日本が誇るゲームデザイナー小島秀夫監督が発表したゲームDeath Strandingに書き下ろしたシングル曲Ludens、そして今年に入り発表してきたシングル曲Parasite Eve、シンガーソングライターYungbludとのコラボ曲Obey、そして先日発表した最新シングル曲Teardrops等を収録。そしてこの他にもBabymetalとのコラボ曲Kingslayer、英ロックデュオNova Twinsとの曲1x1、そしてEvanescenceのヴォーカルAmy Leeと共演したラストトラックOne Day The Only Butterflies Left Will Be In Your Chest As You March Towards Your Death等を収録。また日本盤を手掛けるSony Music Japanによると、1月27日にリリースされる日本盤には昨年11月にBabymetalのサポートゲストとして出演した来日公演で披露した曲Mantra、Medicine、Ludensのライヴ音源が追加収録される事も発表されています。

 

NME誌が行ったインタビューにて、フロントマンOli Sykesは「前作amo(2019)に収録されている曲Nihilist Bluesが、EavnescenceのSynthesis(2017)の曲Never Go Back(原曲は2011年のセルフタイトルから)に似てるって言われたんだ。それで彼らのマネージャーから訴えられそうになった。でもEvanescence側からのメールが来たときに、ヴォーカルAmy Leeが俺達の楽曲を気に入っていると書いてあったんだよ。Evanescenceの事は好きだったからそんなバンドから好きだって言われたことで、新曲を制作している時に、ここでAmyに歌ってもらえたら良いなと考えたんだ」と曲One Day The Only Butterflies Left Will Be In Your Chest As You March Towards Your Deathの制作した時の事を語る。

 

曲Nihilist Bluesについては「ヴァース部分を指摘され、Evanescenceとは争いたくないなという事で同曲のクレジットにAmyの名前を入れる事でお互い決着出来たんだ」この件で両バンドがコンタクトを取る様になったそうです。

 

またLoudwireが行ったインタビューにて、Amyは曲One Day The Only Butterflies Left Will Be In Your Chest As You March Towards Your Deathについて、「あの曲は本当に美しく、そしてコロナウイルスの影響によって不安で暗い気分だった自分に他のアーティストが美しい光をくれ救ってくれた曲として私の中でも特別な曲だった。」と説明。

 

自身が行ったインタビューについて補足としてOliはSNSにて以下に発言:

 

「一点伝えておきたい事があるんだけど、Evanescenceが俺達の曲Nihilist Bluesに対して訴えた件については誤報と伝えたい。俺達そしてEvanescenceのマネージャーが話し合いの場を設けて俺達が曲へのクレジットを提供した、けれどAmyは俺達が作ったものを取り上げる気はない、彼女からの言葉はこのバンドが好きだという事だった。曲One Day The Only Butterflies Left Will Be In Your Chest As You March Towards Your Deathは同作のコラボ曲の中でも一番心に残って居る曲。作詞に一年間も費やした事もあるがAmyとのコラボは本当に貴重な経験であり、当初はこの曲が好きになれなかった、でも彼女が俺のヴォーカルをとことん追求してくれたお陰で皆から良い評価をもらえている事で彼女の教えてくれた事は正しかったんだと思うし、この曲をより好きにさせてくれたんだ。Amyの様なレジェンドと一緒に制作出来た事は本当に凄い事だし、14歳の自分だったら驚いて橋を飛び降りてしまうかもしれない。」

 

このOliの発言に対しAmyも自身のSNSにて返信しており:


「貴方がこの曲を余り好きでなかった事を知って私もビックリしている。だって、この曲と貴方のヴォーカルを初めて聴いた時私は直ぐにこの曲はスペシャルなものだと感じたのよ。貴方も私のヴォーカルパフォーマンスを追及してくれた。曲での歌い方はとても難しく私にとっても本当に良い経験だったわ。」

 

とお互い素晴らしい経験だった事、そして同曲をとても気に入っている事を発言しています。

 

こちら今日公開された曲のリリックPV:https://youtu.be/Jjl2aomHrLQ

Please reload