正式に公表したSlipknotのTortilla ManことMichael Pfaffが加入の経緯やファンからの質問に答える。

3/19/2022

正式に公表したSlipknotのTortilla ManことMichael Pfaffが加入の経緯やファンからの質問に答える。

2019年SlipknotのパーカッションChris Fehnに代わり加入していたTortilla Man。これまで未発表だったTortilla Manの正体がMichael Pfaffであると先日公表されました。


SlipknotのSNSにて、「I AM MICHAEL PFAFF」と書かれた用紙を持つ写真を投稿し、同日ネット掲示板Redditにてファンからの質問に答える事を発表していました。


MichaelはSlipknotの結成メンバーでありClownことパーカッションShawn Crahanと一緒にDirty Little Rabbitsにて活動していました。既にファンの間ではTortilla Man=Michael Pfaffという事は知られていましたがKnotfest Roadshowツアー開始前に遂に解禁となった様です。 


MichaelはDirty Little Rabbitsにてオルガン、キーボード奏者としてClownと共にプレイ。またClownとMichaelを引き合わせたのはSlipknotのDJ Sid Wilsonとの情報があり、ClownそしてSidとも仲が良いようです。Michaelはパーカッション、そしてジャズ音楽の修士学位を取得しています。こちらの動画ではMichaelが木琴をプレイしており多彩な音楽スキルを持っている事が伺えます。


こちらのDirty Little Rabbitsのライブ映像ではMichaelはライブ中にドラムセットに向かってダイブ (4:10)しており破天荒なパフォーマンスは既にやっていた様です。


Redditでファン達と交流したMichaelはこの日からSlipknotの正式メンバーになれたと実感していると話し。Tortilla Manの正体を暴こうとファン達が必死になって探していた事は素晴らしかったと喜んでいた様です。自分は最初からTortilla Manとして出演しており別の人物から変わったという事も無かったと発言。また自身のマスクについては色々とアイディアはあるが今後新しくするかこのままで行くか自分に聞いてみると発言。


Q:Slipknotに入ったことを秘密にしていた事はどれ程難しかったですか?また他の人や家族には話したのですか?

Michael:とても難しかったね。皆がネットを見ているしスマホがあったから、買い物をしていて横の人から盗撮されてネットに出回るなんてよくある事だよね。僕はワイフが知る前にバンドに会う為に二回飛行機でLAに行っていたよ。でもこの秘密を知られない様にサポートしてくれた家族には本当に感謝しているんだ。僕の母親は「うちの息子はSlipknot」って書き込みそうなんだけどやらなかった。


Q:Slipknotに入る前、Slipknotの事を初めて知ったのはいつですか?

Michael:1998年にDes Moine新聞に載っていた彼等の記事を見た時かな。僕はIowa出身だから彼等の事は知っているよ。勿論彼等のファンさ。


Q:Slipknotが予定している新譜について教えてください。

Michael:それは言えないよ。


Q:新シングル曲や新アルバムの発売日は?

Michael:僕の給与等級前だな。新譜は素晴らしいよ。


Q:どうやって(恐らくShawn)貴方にSlipknotメンバーへの加入を打診する連絡がいったのですか?Chrisの後任となる事について何か感じましたか?

Michael:僕が普段の仕事をしている最中にコールが来てね。その時の事はいずれ話すと思うよ。そうだな最初は緊張し。そして感謝し。そして誇りになった。


Q:Slipknotのライブでプレイしたいベスト曲はなに?

Michael:曲Killpop (アルバム.5: The Gray Chapter)。ただ簡単な言い方だが全ての曲が好きであり、努力を惜しまずプレイしている。ライブでは常に100%だ。


Q:Slipknotのライブの中で一曲余りプレイしないもので普段のセットリストに入れて欲しい曲はありますか?

Michael:曲The Blister Exists(アルバムVol. 3:The Subliminal Verses)だね。彼等は昔プレイしていたんだけどね、でも僕はまだプレイ出来ていないんだ。


Q:Tortillaを扱った食べ物で好きなものは?

Michael:チキンファヒータ(グリルしたチキンをトルティーヤに包む)。小麦粉のトルティーヤが好きだ。


Q:Slipknotのツアーやスタジオでの心に残った思い出はありますか?

Michael:いっぱいあるよ。ただ僕の初めてのSlipknotのライブは米トークショー番組Jimmy Kimmelでのライブであり、自身の誕生日でもあったから自分の中では印象的な出来事だったよ。


Q:貴方のバックヴォーカルは加入時と比べると大分上達したように見えます。ディープなグロウルで一番難しかった事は何ですか?

Michael:僕はこれまで色々な音楽に携わってきた。でもスクリームする事は初めてだったよ。僕にとって良かった事はベストなヴォーカリストの横に居た事だよね。だから僕は毎回彼を見ており、彼の唄を聴いて、練習を重ねて来たんだ。


Q:何故貴方やSlipknotは貴方の事を秘密にしてきたのですか?

Michael:恐らくそれがSlipknotらしいやり方なんだと思うよ。マスクを装着しているのもそういう秘めた部分があるからであって。誰だって高いところから「俺はSlipknotだ!」って言ってみたいんだ。でもそれじゃあ全くワルく映らないんじゃないか。だったら何も言わない事の方がワルくならないかってね。


Q:貴方のマスクには何かインスピレーション的な意味はあるのですか?

Michael:あるよ。それについては今後話していくよ。簡単に説明すると、このマスクは僕の顔から型をとってそれを裏返した形状なんだ。


Q:木琴に興味をもったきっかけはなんですか?メタルに木琴を取り入れたらとても面白いと思います。貴方がどのようにして木琴をプレイする様になったのか興味があります。そして貴方のマスクが大好きです。

Michael:僕はいつだってピアノを弾くのが大好きなんだ。そしてドラムも同じくらいプレイしている。マリンバ、鉄琴、木琴は確かにヤバいコンビが出来るよね。


Q:Chris Fehnが脱退しどのくらいの期間を得てClownやバンドは貴方にコンタクトをとったのですか?

Michael:曲Unsaintedのミュージックビデオの撮影は打診の連絡から直ぐ後だったね。兎に角人生があっという間に変わった出来事だったよ。あのミュージックビデオには出ていたのは僕で、Clownのツナギを着て挑んだんだ。


Q:初めて誰かに「あなたがTortilla Man?」と書き込まれたのはいつですか?どう思いましたか?

Michael:確かRock AM Ringかで出演した時だったかな。誰かがコメント欄に書き込んでいてとてもクールだと思ったよ。


Q:Tortilla Manというニックネームは好きでしたか?

Michael:好きだよ。しかしTortillaだけの方がよかった。例えば、What's Up Tortilla Man(ようTortilla Man)、だとなんか変だ。だから、What's Up Tortilla、の方がしっくりくる。そしてMan, Tortilla killed it tonight(おいおい、Tortilla今夜最高じゃん)は良い。Man, Tortilla Man killed it tonight、ちょっと違うな。でもどれでも良いんだけどね。


Q:Pittsburgh公演を観ました。貴方は火を噴いているパイロ装置の直ぐ横を通っていましたね。今まで危険な時はありましたか?

Michael:まだないよ。でも今夜どうなるのか明日の朝知らせるよ。


Q:ゲームはプレイしますか?もしそうなら好きなゲームを教えてください。

Michael:ゲームは余りやらないんだ。でもZeldaのBreath Of The Wild(ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)は特別だ。


Q:Slipknotではどのように作曲しているのですか?皆で作曲しているのですか?

Michael:9人の大所帯バンドはとてもユニークであり曲は9人全員がOKしないと成り立たないルールなんだ。だから誰かの小さな要求やコメントで曲はガラリと変わる。そしてそういった小言は新メンバーからも出る時もあるんだよ。


Q:Slipknotでは仕事(ツアーやスタジオでの時間)以外でメンバー達は交流はあるのですか?

Michael:バンドのツアーやスタジオでの時間以外ではOff Is Off(休みの時はお互いもオフ)だ。だけど一緒にいるツアー時はいつも遊んでいるよ。その方が良いんだ。


Q:貴方のマスクでは口を開けて歌う事も難しいのではないですか?

Michael:確かにこのマスクはパフォーマンスにおいて全てを難しくしているよ。だから少しでも頑張らなくてはいけないのさ。でもとても気に入っているんだ。


Q:あれだけのエナジー溢れるライブ前どうやったらハイパーになれるのですか?

Michael:Slipknotのステージにいてハイパーでなかったら死んでいる様なものだよ


Q:Slipknotに加入して予想外の事は何ですか?

Michael:ライブ中に脚や腕に大きなアザを負う事かな。名誉の証みたいに思っているんだけどね。


Q:貴方のマスクは自分で選んだ/作ったものですか?それともバンドから貰ったものですか?

Michael:バンドから受けたものだよ。ベルクロテープを後ろにつけて落ちないようにし、そして頭部に何か所か空気が入る様に穴を開けているんだ。


Q:遂に曲Gehenna(アルバムAll Hope Is Gone)やフルバージョンの曲Danger Keep Away(Vol. 3: The Subliminal Verses)をライブで見れる日はくるのですか?

Michael:どうだろう。でも6月以降になるかもね。


Q:もし私がライブ中に貴方に向けてTortillaをステージへ投げたらどうしますか?私の予想では食べてくれるかなと。

Michael:Tortillaを投げ返すよ。ステージから投げるのは楽しいからね。


Q:Mick Thomsonの隣は怖いですか?Michael: 彼は俺のチームだから頼もしいよ。

Q: 俺はCraigの方が怖いけどね。Michael: 君は賢いね。


Q:Slipknotで大好きな所を教えてください。

Michael:君の質問には僕は一日中ここにいて話せるほど一杯あるよ。とにかくこのバンドはAmazingだ。僕はあと3時にはサウンドチェックで出なければならないが、今夜のライブは素晴らしいものになるよ。


こちらMichael Pfaffとファン達の交流が行われたReddit掲示板:https://www.reddit.com/r/Music/comments/tfnwai/i_am_michael_pfaff_i_play_percussion_in_slipknot/