Bodom After Midnightが新EP作品を4月に発売決定。

02/10/2021

Bodom After Midnightが新EP作品を4月に発売決定。

メロディックデスメタルChildren Of Bodomの結成メンバーであり、元フロントマンAlexi Laihoが昨年結成したバンドBodom After Midnightが新EP作品Paint The Sky With Bloodを4月23日に発売決定。


昨年12月29日に長年健康問題を抱えていたAlexiはフィンランドのヘルシンキにある自宅にて41歳の若さで亡くなった事が報道され多くの人々がショックを受けました。AlexiはChildren Of Bodomにて長きに渡り活躍するも、バンド名の保有権を一緒に活動していたメンバー達に売った事でCOBの名前を出して活動する事が出来ない事を発表。しかし、アーティストとしての活動を続けたかったAlexiはCOBで一緒にプレイしていたギタリストDaniel Freybergと共に、英ゴスメタルParadise Lostで活躍するドラマーWaltteri Vayrynen(元Vallenfyre)、ハードロックSanta Cruzの元ベーシストMitja Toivonen、そしてツアーキーボード奏者にプログメタルHumangod等で活躍するLauri Salomaaを加入させてBodom After Midnightとしての活動を表明。


昨年はコロナウイルスの影響によりデビューライブが延期になる事もありましたが、Bodom After Midnightは昨年10月にフィンランドにてデビューライブを行いました。バンドはその翌月に新作の制作の為にスタジオ入りしレコーディングを開始。そして12月には新作の制作が完成し、マスタリングを行うと発表。着々とBodom After Midnightの活動が進められている中突然のAlexiの他界。


しかし、バンドはAlexiのレガシィを尊重しAlexiと共に制作した2曲の新曲、そしてスウェーデン産ブラックメタルDissectionのアルバムStorm Of The Light's Bane(1995)からの曲Where Dead Angels Lieのカバーを収録したEP作品Paint The Sky With Bloodを発売する事を発表。


Paint The Sky With Bloodトラックリスト:

01. Paint The Sky With Blood

02. Payback's A Bitch

03. Where Dead Angels Lie (Dissection cover)


こちらWhere Dead Angels Lieの原曲: https://youtu.be/Q78Teqr2T6E


新EP作品Paint The Sky With Bloodをリリースするに辺りBodom After Midnightのメンバー達は以下に発表。

「俺達と同じく、Alexiもこれらの新曲を制作出来た事に興奮し、発表する事にワクワクしていた。今回そんなAlexiの思いに応えられ嬉しく思っている。Alexiの最後となってしまった楽曲を一緒に制作出来た事は本当に光栄であったし、Alexiの望む形で発表出来た事を誇りに思っている。このビースト級の作品を解き放ち、Alexiの作った音楽、レガシィ、Alexiという男を祝ってあげよう。」


バンドの発表とEP作品のカバーアート: https://www.instagram.com/p/CLHa1z1g6Xw/


日本盤はAlexi最後のミュージックビデオとなる曲Paint The Sky With Bloodを収録した日本盤限定DVD付きとなっています。詳細はこちら

https://wardrecords.com/page/special/bam/