Cynicの故Sean Maloneの死因が明らかに、そしてSeanが生前レコーディングした未発表音源が公開。

9/3/2021

Cynicの故Sean Maloneの死因が明らかに、そしてSeanが生前レコーディングした未発表音源が公開。

昨年他界したプログメタルCynicの長年のベーシストSean Maloneの死因がバンドメイトであるギタリスト兼ヴォーカルPaul Masvidalによって発表。また生前のSeanと一緒にレコーディングした未発表音源も公開。


Seanは1993年にCynicに加入しバンドの金字塔アルバムFocus(1994)の制作に参加。デスメタルとジャズを融合させ、のちにテクニカルデスメタルの完成形と言われる作品となり後続のロック/メタルバンド達に大きな影響を与えた作品となりました。1994年のバンドの最初の解散後はセッションベーシストとなり多くのアーティスト達の作品に参加。ベース関連の本を執筆。大学で音楽理論の助教授として立っていました。2006年にCynicが再結成し2008年にSeanも再加入。その後はCynicの全ての作品にてベースを担当していました。しかし、2020年1月にCynicの結成メンバーであったドラマーSean Reinertが他界。コロナウイルスの感染拡大により多くのアーティスト達の活動も制限された2020年12月9日にSean Maloneが亡くなった事がPaulによって発表されました。Seanは50歳でした。


当初Sean Maloneの死因は明らかにされていませんでしたが今回PaulがSeanについて自身のSNSにて投稿:


「私の友人でありCynicのバンドメイトであるSean Maloneが2020年末に他界した。多くの人々が彼の死因について公に議論し、また私の元にも多くの人々からSeanの死因について連絡が来ていた。私自身気持ちの整理に時間が必要でありSeanのプライバシーをリスペクトしていた。しかし、日に日に疑問と噂が目に見えてくるにつれ、私の中でSeanの音楽に影響され区切りをつけたい多くのファン達の思いに応えるために今回発表する事にした。


2020年12月7日、Seanはフロリダ州Largoにある彼の母親が暮らした家にて自殺で発見された。彼の母親は病気を患っており2018年に他界するまでSeanが母親の面倒をみていた。2020年初頭に私達のバンドメイトだったSean Reinertが他界し、Seanにとって母親とSean Reinertを失った事は大きかった。彼の母親が他界した後、私とSeanは親を亡くした悲しみ、そしてCynicの今後について頻繁に語り合っていた。私はSeanに対し自身が住んでいるカリフォルニアへ来てみて新しい生活をしてみないかと呼びかけた。彼はカリフォルニアに来た。移り住み、これまで以上に精力的に活動を始めたSeanに私は嬉しかったし、Sean自身も新しい生活に刺激を受けているようだった。私達は新しい楽曲を制作し、彼はプライベートでベースの講師もしていた。しかしパンデミックが始まり全てがシャットダウンした事でSeanの全てもシャットダウンしてしまった。彼の心の病が徐々に彼の生活に影を落としていた。


そして昨年の夏のある夜、彼は突然姿を消してしまった。私は彼に何度もコールしメッセージ、メールを送り、行方不明として警察にも届けていた。しかし、何も進展はなく、彼からの返信も無かった。彼は世界を遮断してしまっていた。私はいつか彼が立ち直り、安全である事を知らせてくれる日を願っていたが12月7日にショックを受ける事となった。


Seanの悲しいニュースを知らせるに辺り、Seanの音楽人生に捧げる最も美しく、未発表であるレコーディング音源を公開する。CynicのEP作品Re-Tracedをリリースした数年後、Seanはフレットレスベースを弾いてギターとヴォーカルのみの曲Integralを新たにレコーディングした。この映像を公開出来た事を私は嬉しく思っており、近い内に新曲についても発表していこうと思っている。Sean Maloneという天才であり超越したタレントの人生を皆で祝って欲しい。


また自殺予防月間を尊い、公開した曲Integralの50%の利益は自殺予防団体へ寄付される事とする。残りの半分はSean MaloneとSean Reinertの音楽人生を語るドキュメンタリーの資金とします。


With Love and courage, Paul Masvidal」


こちらSean Maloneが参加した曲Integral: https://youtu.be/woGfOQ6Ze90


改めてRest In Peace