Dance Gavin DanceのベーシストTim Feerickが他界。

4/14/2022

Dance Gavin DanceのベーシストTim Feerickが他界。

ポストハードコアDance Gavin Danceにて長年ベースを担当したTim Feerickが他界した事がバンドによって発表されました。


Timは2009年にベーシストJason Ellis(Royal CodaやFive Minute Ride等で活躍)の後任として加入。しかし、Dance Gavin Dance(以下DGD)の結成メンバーであり2008年に脱退していたEric Lodgeが2010年に復帰した事でTimはDGDを一度離れました。しかし、2012年にヴォーカリストJonny Craigが脱退し現ヴォーカリストTilian Pearsonが後任として加入した同時期にTimはDGDの新体制メンバーとして復帰しました。


その後TimはアルバムAcceptance Speech(2013)、Instant Gratification(2015)、Mothership(2016)、Artificial Selection(2018)、Afterburner(2020)の制作に参加。近年絶大な人気を誇るポストハードコア/プログロックバンドとなりSWANFESTを主催する程に成長したDGDの立役者の一人でした。


DGDは以下に発表:

「私達の友人でありベーシストTim Feerickが昨夜他界したという訃報をお伝えするのは胸が張り裂ける思いです。私達は突然の訃報で困難な時期に、Timの家族がプライバシーを必要としていることを尊重してくれるよう求めています。私達は予定されているSWANFEST(4月23日開催予定)及びバンドのツアースケージュールについて分かり次第発表していきたいと思います。」と発表。

https://twitter.com/DGDtheband/status/1514668275442991110


そしてTimの訃報から4日目にバンドは今後の予定について発表:

「先週はDance Gavin Danceのヒストリーの中でも最も難しい期間でした。4月14日(木)に私達はTimが他界した事を知りました。彼はバンドのベーシストである前に、私達のブラザーでありベストフレンドだったのです。その彼の訃報に私達は打ちのめされました。Timがこの世を去ってしまった連絡が入った時、私達はきたるSWANFESTやその後の米ツアーに向けた準備のためにその週末に地元Sacramentoに集まり写真撮影そしてリハーサルを予定していました。


訃報を聞きショックを受け悲しみの中にいる時、私達は今後のバンド活動についての決断をしなければなりませんでした。バンド内そしてマネジメントチームと何度も協議しました、勿論Timの家族の意見は最も大切な事です。Timのバンドへの献身と彼に敬意を払うという事で私達は今年のSWANFESTとその後の米ツアーを予定通りに行う事に決めました。そして私達は予定してる新アルバムについても来週に詳細を発表する事を決めました。


私達の決断の大きな要因はTimという素晴らしい人、その彼が望んでいる事だと思ったからです。もし私達がスケージュールを延期したりキャンセルしたらTimは悲しむだろうと思いました。そして何よりTimの両親から予定されている日程で是非やって欲しいと言われました。そしてもう一つ、音楽をプレイする事は私達にとってのヒーリングにもなるからです。私達はTimと一緒に作った楽曲をファンの皆の前でプレイしたいと思っています。Timがこのバンドにもたらしたものは大きく、彼の代役はいませんが私達全員の友人でありTimとも仕事をしてきたSergio Medina(Eidola、Royal Coda、Sianvar、Stolas等で活躍)にベースを担当してもらう事にしました。


私達はSWANFESTにてTimのメモリアルも行う予定で、同フェスとその後のツアー全てを彼を讃えるイベントにします。私達はファンの皆と一緒にTimの人生を祝いたいと思っています。Timの事が好きでリスペクトしていた全員にとって突然の訃報となりましたが、Timは皆に来て貰い音楽を楽しんでほしいと願っていると思います。RIP Tim


Will、Matt、Jon、Tilian & Andrew

Dance Gavin Dance」

https://www.instagram.com/p/Ccf5LOyLlkv/


Dance Gavin Dance主催のSWANFESTは4月23日に地元Sacramentoにて開催。ヘッドライナーDance Gavin Danceに、Animals As Leaders、Knocked Loose、Movements、Anthony Green、

Born Of Osiris、A Skylit Drive、Covet、Eidola、The Fall Of Troy、Fire From The Gods、Hail The Sun、Kublai Khan、Veil Of Maya、Moon Tooth、Royal Coda、

SeeYouSpaceCowboy、Volumes等が出演予定。 


バンドはSWANFEST終了後にMemphis May Fire、Volumes、Moon Thoothと米ツアーを予定しその後Coheed And Cambriaと共にツアー予定。予定よりも早くの発表となった新アルバムの詳細についても非常に楽しみです。


TimのInstagramには最終投稿が昨年の9月となっており、昨年行ったツアーでの写真を投稿していました。:https://www.instagram.com/timfeerick/

こちらTim最後のライブとなった昨年11月に行われたWelcome To Rockvilleフェス出演時のライブ映像です: 

https://youtu.be/Pwfc3wx5KtI

https://youtu.be/GeqBtKst90E


ヴォーカリストTilian Pearson:「I Love You Tim。もっと君にその事を伝えたかったよ。君の存在はユーモアと楽しみを僕にもたらしてくれた。そして君の周りの人達にも影響を与えて来た。君の音楽のレガシィは僕等の中で永遠に生きるよ。」https://www.instagram.com/tilianpearson/


ドラムMatt Mingus:「君は俺にとって友人で兄弟でベストベーシストだった。君と同じステージに立てた事は夢の様な出来事だったよ。君がいなくて本当に寂しいよ、そして君の事は絶対に忘れない。僕の思いはFeerickファミリーの皆さんに向けられています。I love you brother。」https://www.instagram.com/p/CcV57sLvAy4/


ギタリスト兼ヴォーカルAndrew Wells: Tim Feerickは僕のベストフレンドであり、純粋に能力があり、優しい心をもった人だった。彼は素晴らしいアーティストとしての技術があったが彼の心と情熱は常に

音楽に向けれていた。彼が作って来たものは正にレジェンドと言えるものだろう。君がいなくて寂しいよ、そして君はやっと安らかになっている事だと思う。I love you eternally my friend. いつか

違う世界で会おう。https://www.instagram.com/p/CcV1eNSJcTj/


プロデューサーKris Crummett:君は素晴らしいベーシストだった。そして機材の知識が豊富で色んなアイディアを持っている人だった。レコーディング最中に俺の意見も聞かずに突然Beach Boysのコンサートチケットを二人分購入したりしたよね。俺の心は張り裂けてしまったよ。でも君の事を思うと自然と笑顔にもなるんだ。Rest In Peace Tim  https://www.instagram.com/p/CcV8K0SvaBf/


元ヴォーカルKurt TravisもKrisの写真を投稿し:素晴らしい思い出だよ。Love you Tim。https://www.instagram.com/p/CcWHHmyP-Dd/


Rest In Peace Tim Feerick