In Flamesの現/元メンバー達が新バンドThe Halo Effectを結成。(11/1/2021追加情報が公開)

10/29/2021

In Flamesの現/元メンバー達が新バンドThe Halo Effectを結成。(11/1/2021追加情報が公開)

In FlamesのギタリストNiclas Engelinに元メンバーJesper Stromblad、Peter Iwers、Daniel SvenssonそしてDark TranquillityのヴォーカルMikael Stanneが新バンドThe Halo Effectの結成を発表。


Mikael StanneはIn Flamesの初期時にセッションヴォーカリストとしてデモ作品そしてデビューアルバムLunar Strain(1994)に参加しています。


In Flamesの結成メンバーでありJesper Stromblad(g)は2010年に脱退し現在はCyhraにて活動。Peter Iwers(b)は1997年にNiclas Engelinと同時期にIn Flamesに加入し2016年に脱退。PeterはCyhraにも参加していましたが2018年にこちらも脱退。ドラムDaniel Svenssonは1998年にIn Flamesに加入し2015年に脱退。Niclas Engelinは1997年にPeterと一緒にIn Flamesに加入しましたが翌年に脱退、しかし2011年に復帰しています。近年In FlamesはNiclasのツアー活動からの離脱を発表しAct Of DefianceのChris Broderickが代役として入っていました。しかしNiclasは昨年受けたインタビューにてバンドWe Sell The Deadに参加しているものIn Flamesには在籍していると発言していました。こちらから 


またPeterも今年初めに行ったインタビューにて「In Flamesからの脱退は後悔していないもの時折ツアー活動が恋しくなったりすることもあるんだ、In Flamesでの復帰ではないよ。」と発言しています


こちらはプロモーション写真


追記:11/1/2021

The Halo EffectはNuclear BlastレコードそしてCobra Agencyとの契約を発表し、先行シングル曲Shadowmindsを11月9日に公開する事を発表。


The Halo Effectから以下に発表:

エクストリームメタルの初期時代から私達はNuclear Blastと共に育って行った事もありThe Halo Effectがこの一流レーベルと契約する事は必然だったのかもしれない。バンドの音楽は自分達のルーツで自分達を形成していったサウンドであり、メンバーはお互いの経験からの信頼により活動する事にした。Nuclear Blastに所属する友人そして新しい仲間達と一緒にこのシーンを盛り上げていく事は光栄な事であり、バンドはメタル愛を届ける為にやっていこうと思っている。


Nuclear Blast EuropeのヘッドA&RのJens Prüter氏は:

2009年にスウェーデンのGothenburgに赴き、Dark TranquillityのドキュメンタリーDVD作品の制作に関わらせて貰った。過去のライブやインタビュー映像を調べて行き、より深くGothenburgシーンを知るにつれ私は同シーンが近親相姦のジャングルの様に思えて来た。90年代初期時には多くのアーティスト達がIn Flames、Dark Tranquillity、Ceremonial Oath、Hammerfall等多くのバンドを行ったり来たりしていた。そしてその多くはまだ未成年者であり当時Desecrator(Jesper Strömblad/Markus Nordberg/Oscar Dronjak/Anders Iwers)やSeptic Broiler(Anders Fridén/Mikael Stanne/Niklas Sundin/Anders Jivarp/Martin Henriksson)等のバンドで活動しデモ作品を作っていた。近親相姦のジャングルは単にメタルを愛する若者達のグループであった。The Halo Effectはオールスターバンドと呼ぶかもしれないが、彼等はオールファミリーバンドである。The Halo Effectの音楽を聴くのは大晦日に食べる最高のディナーとドリンクの様で今年の締めとして非常にふさわしい音楽だ。そしてこのバンドと共に世界へ発信できる事を本当に嬉しく思っている。Cheers!


オフィシャルのプレスリリースでは

第一印象ではThe Halo Effectは彼等のルーツであるクラシックなGothenburgサウンドになると思っていた。しかしバンドはブルータルで心臓に叩きつける激しいビート、メロディックでメイヘムなサウンド、そして激烈でベストなグロウルが重なりあう正にGothenburgサウンドのエコーが届く、メロデスファンの為にある様なサウンドを用意した。


そしてThe Halo Effectは来年9月から行われるAmon AmarthとMachine Headのダブルヘッドラインツアーにてサポートとして帯同する事を発表。


同ツアーのプロモーション映像が公開され、こちらからThe Halo Effectの新曲が少し聞けます。