WhitechapelからドラムAlex Rüdingerが脱退。

12/8/2021

WhitechapelからドラムAlex Rüdingerが脱退。

WhitechapelからドラムAlex Rüdingerが脱退を発表。


AlexはWhitechapelにてツアードラマーとして2019年頃からバンドにて活躍。先日発表した最新作Kinのレコーディングに参加しており、今年9月バンドはAlexを正式メンバーとして迎え入れた事を発表していました。バンドは今月17日にコロナウイルスによるパンデミック以降初となるライブを地元Tennessee州にて予定しており、その矢先となる突然の発表に多くのファンがショックを受けています。


以下Alexの発表。


「コロナウイルスのパンデミック以降初となるWhitechapelのライブが目前と迫っている。俺がこのライブに行かない理由を説明する良い時期だと思って発表させてもらうよ。少し前になるが俺はWhitechapelから脱退した。この脱退については最新作Kinのリリースまで伏せて欲しいという要求もありこれまで発表は無かったんだ。俺はWhitechapelのメンバーではないが、最新作Kinを誇りに思っているし、同作の音楽やセールスに支障を与えたくは無いんだ。


この決断に至るには理由もあるのだが、内部を明るみにする事はとてもプロ意識に欠ける行為と思っているので多くは語らないが、プロとして人として多くの事が正しくなかった事でバンドを辞める事になったのさ。


もう一つ加筆修正すると、9月にバンドから俺の正式メンバー加入発表があったが、俺は正式メンバーではなかったよ。多くの人々を失望させるかもしれないが、時期尚早な発表だったんだ。俺達は確かに話し合っていたが詳細な事を何も知らされていなかった。バンド側から署名するように言われた事もなかったし、バンド内でのビジネスについても一切語られる事は無かった。俺は雇いドラマーと同じ待遇でアルバムKinの制作も参加していたんだ。


Whitechapelのファン(そうでない人)へ、彼等は俺がこの世界に入る前から活躍していたバンドであり、今後彼等は素晴らしいドラマーを見つけ活動していくはずだ。Whitechapelに対しては一緒にプレイし作曲した素晴らしい経験を与えてくれ感謝しており、彼等の今後の活躍に期待している。


今後の俺の活動は未定だが、決まっている事はLight The Torchにてドラムを務め、予定されているKillswitch EngageとAugust Burns Redのツアーに参加する。Light The Torchとはこれまで何度も一緒にプレイしているから彼等と一緒にツアーを周る事をとても楽しみにしているよ。


ここまで読んでくれた人へ、俺のこれまでの仕事をフォローしてくれて本当に感謝しているよ。思い描いていたプランとは違った結果になる事もあるけど俺はこれまで全ての経験に感謝しているんだ。俺のこれまでの経験は君達無しではありえなかった事であり、ありがとう。


それでは、元気でね。 Rudi」


こちらAlexの発表です


この記事を投稿する時点でWhitechapelからの発表は未だありません。Whitechapelはこれまでもドラマー(正式メンバー/ツアードラマー)が何度も変わっており、ドラムのポジションの変動が激しいバンドで定着されていますね。