このコーナーでは、アメリカ西海岸Orange County(OC)にて行われるライブレポートをお届けします。

第21回: Polyphia, LIT AF TOUR - Anaheim, CA

 

昨年、初の日本公演を行ったインストバンドPolyphia。新境地を開いたシングルLITを引っさげ、超絶技巧バンドが全米ツアーを展開。そして、元Chelsea Grin、All Shall Perish、Born Of Osirisといったメタルバンド達を渡り歩いて来たギタリストJason Richardsonがソロアーティストとして相棒であり元The Word AliveのドラマーLuke Hollandと一緒にツアーに参戦。PolyphiaとJasonのサポートに紅一点ギタリストが光るCovet、そして地元のメタルコアThe Unsungがライブを盛り上げると非常に味のあるライブとなった。
 
出演アーティスト達の超絶ギターに酔いしれたいOCキッズでライブは完売。オレンジカウンティの登竜門ライブハウスであるChain Reactionでの熱いライブレポートを是非お楽しみください。
 
下リンクからPolyphia、そしてJason Richardsonのスペシャルインタビューも是非チェック。
Polyphia、Jason Richardson、Covet、The
Polyphia、Jason Richardson、Covet、The

超絶技巧インストバンドPolyphiaをヘッドライナーに、ソロアーティストデビューを果たしたギタリストJason Richardson、そしてUCLA大学のアート科を卒業後に自身のギタープレイ動画を投稿し人気を得たYvette Youngを擁するCovetと超絶ギタリスト達が勢ぞろいのツアー。今回ありがたい事にライブの撮影及びアーティストへのインタビューを行う事が出来ました。サイトをチェックして下さっている皆さん、そしてバンドの関係者全ての人に感謝いたします。それではどうぞ

press to zoom
バンドの登竜門的な存在Chain Reaction
バンドの登竜門的な存在Chain Reaction

会場はDisneylandからおよそ10分程の距離にあるオレンジカウンティが誇る老舗ライブハウスChain Reaction。バンドを普通に結成しアンダーグランドから始めたバンドの殆どはこのライブハウスで一度は出演している。大きなバンドではThe Offspring、Fall Out Boy、Death Cab For Cutie、Avenged Sevenfold等もプレイ経験がある。20年以上多くのバンドを育て、年齢制限の無いライブハウスとして、音楽好きな若者の聖地としても有名なライブハウス。

press to zoom
開場前には長蛇の列。
開場前には長蛇の列。

この日のチケットは既に完売。事前にチケットをサイトで購入しチケット交換を待つ人と、既にチケットを持って開場を待っている人達で列を作っている。オーディエンスの年齢は様々だ、年配の男性から高校生ぐらいのカップル、メタルバンドのシャツを着ているメタラーもいれば、EDMアーティストのシャツを着ている人もいる。並んでいた数人と話す機会があったがPolyphiaのライブを既に何度も見ている人達であった。彼等はPolyphiaのライブパフォーマンスに惚れ、今回は是非Jason Richardsonとの共演が観たいと熱望していた。

press to zoom
Chain Ractionの入り口からの風景。
Chain Ractionの入り口からの風景。

Chain Reactionの正門から入ると直ぐ横にステージがある。アルコールを置いていないカウンターバーが前にあるだけで非常にこじんまりしたライブハウス。キャパはおよそ250人程度。今回、開場前に特別に入れてもらい撮影する事が出来た。中に入って真っ先に気付くのが壁一面に張ってある様々なバンドのシャツである。

press to zoom
Chain Reactionの内部。
Chain Reactionの内部。

この写真を撮影した地点の直ぐ後ろは音響設備があり壁になっている。後方でもステージをハッキリ見えるぐらいの大きさになっている。ステージ前にはセキュリティーを一切置かず、メディアスペースも無い為非常にバンドとオーディエンスの距離が近いのもこのライブハウスの魅力の一つである。

press to zoom
壁一面に張られたバンドのシャツ
壁一面に張られたバンドのシャツ

このChain Reactionを訪れたバンド達が記念に置いていくのだろう。会場の壁にはスペースが無い程シャツで覆われている。筆者はこのライブハウスに何年も通っているが、流石にシャツの交換は何度もやっている様で、昔は写真の様なVeil Of MayaやSeahavenのシャツは無かった。確かに今のキッズは昔あったTaken、Jeffrey's Fan Club、Time In Malta、No Motiv等のバンドシャツを見ても誰?って思う人も多いかもしれない。

press to zoom
バンドのマーチブース
バンドのマーチブース

Chain Reaction内の後方にはマーチスペースが設けられている。写真では見えないが、直ぐ横にテーブルが置かれCovetやオープニングのThe Unsungのマーチも販売していた。

press to zoom
分厚いタブ譜本も売っていた。
分厚いタブ譜本も売っていた。

写真はJason Richardsonのタブ譜ブックレットである。Polyphiaも同じくタブ譜を売っていた。分厚い本で持ち歩くのは大変そうだなと想っていたが、ファンは早めに本ゲットし小脇に抱えてライブを観ていた。

press to zoom
オープニングバンドはメタルコアThe Unsung
オープニングバンドはメタルコアThe Unsung

この日、唯一のヴォーカルはこのオープニングThe Unsungだけである。5ピースのメタルコアバンドでありヴォーカルTylerがスクリームとクリーンを使い分ける。サウンド的にはWe Came As Romans、August Burns Red、After The Burialにも影響を受けた感じである。地元のバンドだけにオーディエンス達にも顔馴染みらしく一緒に歌っている人達も多かった。

press to zoom
1/4
出演:Polyphia、Jason Richardson、Covet、The Unsung