バンドを裏でサポートする人達をご紹介!

このコーナーではバンドを影で支えるマネージャー、機材テクニシャン、グッズ担当、プロデューサーやバンドを売り込むレコード会社やプロモーターの人々にスポットを当てて毎月更新していきます。​

第5回:Ash Avildsen

役職:SumerianレコードCEO、Pantheon AgencyのCEO、レコード屋Soundcheck Hollywoodの経営者

履歴書:

Sumerian Record CEO

​The Pantheon Agency CEO

Soundcheck Hollywood Owner/CEO

Reflux(Band)

 

Sumerian Record所属バンド:

Asking Alexandria

I See Stars

Born Of Osiris

The Faceless

Stick To Your Guns

Animals As Leaders

Borgore

Upon A Burning Body

Veil Of Maya

 

The Pantheon Agencyの契約バンド:

上記のバンド以外にも

Carcass

Motionless In White

Ignite

Dying Fetus

Napalm Death

Black Veil Brides等

アーカイブス

Johnny Araya

ギターテック

Slayer

Jenny Douglas

ツアーマネージャー

Panic!At The Disco

Joey Sturgis

プロデューサー

Zack Cannon

ライブエンジニア

New Found Glory

今回のクルーは2006年に設立し僅か7年で現代メタルで最も注目されるインディペンデントレーベルになったSumerianレコードの若きオーナーAsh Avildsen氏にスポットを当てたいと思います。SumerianレコードはメタルコアAsking Alexandriaを始め、I See Stars、Born Of Osiris、Periphery等が所属。Avildsen氏はレーベル以外にも米エクストリームメタルフェスThe Summer Slaughter Tour、California Metal Fest、Thrash And Burnと言ったメタルツアーやフェスを取り仕切り、そして自らバンドをマネージメントする為のPantheon Agencyを設立。そして最近では現在縮小化されているCD&レコード屋Soundcheck Hollywoodを米ハリウッドにオープン。留まる事を知らない若き実業家の素顔に迫って見たいと思います。

 

2012年そして今年もSumerianバンドが大暴れです、レーベルを立ち上げた当初から上手く行くという自信があったんですか?
Ash: どうもありがとう。これまでの僕の経営者としての判断で全て上手く行くという確定は無かったよ。でもテクニカルデスメタルThe Facelessを最初に契約出来たことでレーベルが本格的に動き出す事が出来たと思っている。そしてメタルコアStick To Your Gunsのアルバムを出した事で世間にこのレーベルはアンダーグランドバンドを支持するレーベルという事を知ってもらえた事も非常に大事な事だと思っている。そして次の契約バンドがテクニカルデスコアBorn of OsirisでアルバムThe New Reignは当時このジャンルの知名度を上げるのに大きく貢献したと言っても過言では無いだろう。そしてこのレーベルは毎年発売する新譜の数を極力少なくしている。これによってまず経費節約、そしてバンドも期限に縛られずファンもじっくりとバンドのアルバムを聞く事ができるんだ。

 

10年前、あなたはメタルバンドRefluxのヴォーカルとして活動していました(当時のギターが現Animals As LeadersのTosin)。バンドを辞めてレーベルを設立しましたが現在
一オーナーになってどう思っていますか?

バンド活動をしている時はまさか数年後自分がレコードレーベルのオーナーになっているなんて想像もしてなかったよ。ただバンドをやる前から僕は地元でプロモーター活動をしていたんだ。当時地道に活動を続けて数年後には東海岸でも名の知れたプロモーターになったんだ。よく人から僕は実年齢32よりも上に見えると言われるんだけど多分見た目よりも現在の役職やこれまでの実績などで年齢を高く見られるのかも知れない。レーベルのミリオンセールも記録出来た、新設のオフィスを持つことも出来た、そしてビルボードチャートのトップ10に食い込むバンドAsking Alexandriaを持つ事が出来た。今ではバンド時代、雲の上の存在だった人達と普通にミーティングしているんだ。本当に信じられないよ。

 

最近あなたは脚本家/ディレクターという肩書きを持つ様になりました。これはどういったことですか?
多分それは映像監督のFrankie Nassoとの共同プロジェクトの事かな。僕は脚本を書きそれに従ってFrankieが映像を撮る。Asking Alexandriaの曲To The Stageには3つの話で完結されているんだ。あの話の脚本を担当したのが僕で撮影はFrankie。15分の短編映画だったけどAsking Alexandriaの知名度を上げるのにはかなり貢献したよ。後は元WWEレスラーUltimate WarriorとのリアリティーショウThe Warrior Showがある。どちらも手ごたえバッチリだよ。

 

Asking AlexandriaはGuns N' Rosesのオープニングに抜擢されたりと大活躍ですがGNRのオープニングにと猛プッシュしたと噂がありますが本当ですか?
ああ本当だよ。僕自らGuns N' Rosesのチームに売り込みに行ったんだ。このバンドをオープニングに抜擢すればライブ成功は間違い無しと売り文句を付けてね。クレイジーだった
のはGuns N' Rosesから承諾のオファーが来たのがライブ当日だったんだ。その日僕はバンドスカウトをしている友人とバイクでツーリングしていたんだ。ニュースが入り僕らは近くの
喫茶店に入ってビールで乾杯したよ。でもそれからが地獄の始まりだったんだ。現在バンドが居るフロリダ州からどうやってニューヨークまで飛ぶか、機材は現地調達出来るか等ね、
本当に大変だった。GNRのオープニングの最終決断は全てAxl Roseが決めているんだ。Guns N' Rosesは僕の大好きなバンドだから夢が叶ったんだよ。

 

あなたの父親John Avildsenはオスカーも受賞した有名な映画監督(代表作はRocky等)です。あなたが成功すると回りは良くKarate Kid(邦題ベストキッド)からの資金で今の地位
に付いていると言われますが、お父さんは貴方の仕事にはどれ程関係しているんですか?

よく人は成功人に対して酷い事を言うけど僕の場合は本当に酷いデマだよ。僕と父親は全く付き合いが無いんだ。もうゼロと言って良い程の親子の関係は無いんだよ。僕の現在築いた実績全てに父親は全く関係していない。それは父の作った映画RockyやLean On Meは僕の好きな映画の一つさ、でもそれだけだ。父と母は僕が小さい時に離婚してそれから父とは会ってないんだ。彼は養育費だけは支払ってくれた。中学、高校の時にミリタリースクールに行けたのも父からの養育費のお陰さ。その学校での厳しい環境が僕の今での原動力となったんだ。でもそれ以外の事ではゼロと言って父親的な事はしなかったよ。卒業後僕は優秀な成績で17才でジョージア工科大学に入る事が出来た。しかし18才になり法的に大人となったら父からの養育費はパタッと止まったんだ。結局大学は1年だけで辞める事になった。そして音楽やバンドを目指すようになったのさ。

 

ではお母さんがずっとあなたを支えて下さったのですね。
そうだね。僕の仕事熱心な所は母親から来ているね。彼女は本当に良くしてくれた。このレーベルを立ち上げた当時はオフィスもなにも無く僕の小さなアパートがオフィスだったんだ。母親はバンドのグッズの梱包作業を手伝ってくれて、オーダーの度に郵便局まで運んで送ってくれたんだ。そしてバンドが西海岸にてツアーをしているならバンドメンバーを彼女の
家に泊めてメンバーの為に料理も振る舞い洗濯もしてくれた。バンドのお母さん的な存在だよ。

 

レーベルオーナーとして心に残っているエピソードは?
Asking Alexandriaが大きなバンドになった事も素晴らしいが彼等とI See Starsを全米ネットのトークショウJimmy Kimmelに出演させる事が出来たのは凄かった。僕はまだI See Starsのメンバーが高校生の時にスカウトして契約したんだ。彼等のご両親のもとに飛び、早くにツアーバンドをした方が良い、勉強は通信教育で大丈夫と説得したんだ。高校を中退させる事は中々難しい選択だった。しかし僕とそして自分達の息子を信じてご両親は契約にOKしてくれた。Jimmy Kimmelに出演した事は一種の恩返しみたいな物だった。あの日僕はメンバーのご両親をLAまで呼び寄せバンドのライブをスタジオにて観戦させて僕の自宅に招待したんだ。そこでバンドの初テレビ出演を一緒に見た、ご両親は涙を浮かべてみていた。雑誌のカバー写真に抜擢される事、そしてテレビ出演することはバンドの両親にとっての夢でもあったんだ。それを叶えてあげる事が出来て本当に良かった。

 

バンドとしてSumerianレコードの目に止まるコツ等があったら教えてください。
僕は未契約だろうがマネージメントが付いていない事でバンドを差別したりはしないんだ。全ては音楽が語ってくれる。FacebookのLikeが多いとかYoutubeのプレイ回数が多い事も非常に役立つ要素だろう。ランダムにライブ会場やクラブに行く事もあるんだよ。後バンドのライブ映像で音の良いものがあれば凄く助かる。僕が個人的に気に入ればどんなバンドも契約したいと思うんだ。